FC2ブログ
プロフィール

RCエレファンテ

Author:RCエレファンテ
RCエレファンテ店主Mパパです。
チタンパーツ、カーボンパーツの製作が大好きです。
日々の作業風景などを、不定期的にUPしていきます。。。
どうぞ宜しく(^^;

その他の言語 Ver.3
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
デルタヘッドO/H~ヘッド面研~
ac 007
イタリアンクオリティーからジャパンクオリティーへ第二弾はヘッドの面研!
ヘッドの歪みなどがあった訳ではないが、メタルガスケットを使う事だし、ヘッド面の測定をし、修正面研を施工した。今回は0.1mmの修正面研でOK!

ついでに?バルブも磨いてピカピカにしてみた。。。
ac 011
左の2本が磨いた後で、右2本が磨く前ね。。。
特にEXバルブは排気ガスで、真っ黒け~のススだらけになるので、磨いておけば多少はススが付きにくくなるし、排気抵抗も減るのではないかと・・・(^^;


スポンサーサイト
2010.07.26 Mon | ランチア デルタ | T:0 | C:0
デルタヘッドO/H~ポート加工~
ランチアデルタヘッドO/Hの続き。。。
イタリアンクオリティーからジャパンクオリティーへ第一弾!
ポート加工。

ad 001
まずはIN側のポートね。。。
IN側のポートは、あまり激しくいじると空燃比が狂う可能性があるのだが、今回ECU本体を交換し、多少の空燃比は調整出来るので、ちょいと加工してみた。。。
段付き修正して、ポート内部のR修正。表面はかなり酷く、す穴だらけだったのだが・・・600番程度の仕上げ、ターボ車だし、鏡面なんかに仕上げちゃったら空気張り付いちゃうしね。

ac+004_convert_20100723185724.jpg
次はEX側。
こちらもかなり酷い状態。。。ターボ車だしね、EXは大幅に?加工修正(^^)
段付きの修正は当たり前ね(^^)
燃焼室から、EXマニに向かって徐々に広がるテーパー加工、Rを緩やかに、排気効率アップを狙う!
表面処理は、ほぼ鏡面仕上げ。
まあこんな感じ。
ポート研磨の性能アップは約1%ほどと言われてますが、元がイタリアンだし、ちょっと細工をしてあるので、もうちょっと性能アップに貢献してると思うのだが・・・
結果は・・・楽しみである(^^)


2010.07.23 Fri | ランチア デルタ | T:0 | C:2
デルタヘッドO/H~カムシャフト~
ac 001
ランチアデルタのEXカムシャフトです。。。
こいつがヘッドO/Hの原因です。。。よく見ると3番のリフトがかなり低い、で、4番は山がまったく無い・・・!

ac 002

エンジンをかけた時の症状は『こりゃ3気筒だね、、、ボクサーエンジンみたいな音がする~!』・・・って感じ。
アクセル開けると4番からパンパンとバックファイヤー!!!
燃料系、点火系をチェックするも、異常なし。
こりゃメカニカルトラブルでしょって事で、ヘッドをおろしました。。。
そしたらカムがこんな事に・・・ これじゃまともにエンジンかからないよね(^^;
EXバルブが閉まりっぱなし~。。。

せっかくヘッドを下ろしたので、ただのO/Hでは終わらせません。。。転んでもただでは起きないんです(^^;
イタリアンクオリティーからジャパンクオリティーへ!変身~~!

つづく(^^)


2010.07.22 Thu | ランチア デルタ | T:0 | C:0
デルタのエンジン。
z+104_convert_20100721181618.jpg

ランチアデルタのエンジンって・・・
丈夫なのか脆いのか。。。

今、ヘッドのO/Hをやってますが、走行が少ないのに『えっ!!!』って思う事がてんこもり。
新車時のクオリティーが低いのか、日本車だったら間違いなくリコールもんでしょ(その前に売っちゃまずい)って事が。。。
イタリア車だし、デルタだからで許されちゃうのかな~(^^;

まあ、詳細は後ほど、、、とりあえずブログを始めたので、スタートさせてみました。。。

テストですねテスト。。。(^^;


2010.07.21 Wed | ランチア デルタ | T:0 | C:0
ブログはじめました。。。。
ホームページもリニューアルしたついでに、ブログはじめました。。。
私、RCエレファンテ工藤が日々感じたことなどを気ままに書いていく予定です。
よろしくお願いいたします。

2010.07.14 Wed | ランチア デルタ | T:0 | C:3