FC2ブログ
プロフィール

RCエレファンテ

Author:RCエレファンテ
RCエレファンテ店主Mパパです。
チタンパーツ、カーボンパーツの製作が大好きです。
日々の作業風景などを、不定期的にUPしていきます。。。
どうぞ宜しく(^^;

その他の言語 Ver.3
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
作業日報 
ヘッドO/Hも完了して、いよいよ組み付けである。。。
今回ヘッドのO/Hに伴い、ハイカムや、カムプーリーなどを交換した。

ae+008_convert_20100819222517.jpg

今回使った、このカムプーリー。。。なかなかいい感じである、ちょっと重たい感じがするが、純正よりは全然軽いし、何と言っても見た目がいい!
しかし・・・タイベルカバーで見えなくなってしまう・・・悲しい・・・悲し過ぎるので、せめて。。。と思い、タイベルカバーをカーボンにしてみた。。。

ae+009_convert_20100819222613.jpg

で、明日はいよいよ火入れ。。。点火式である。
楽しみ楽しみ(^^)


スポンサーサイト
2010.08.19 Thu | ランチア デルタ | T:0 | C:2
WPC+モリブデンショット
WPC処理に出していたカムシャフトが戻ってきました。

ae 003

今まではWPCのみの施工でしたが、今回からモリブデンショットの施工もやってみました。。。
WPCに関しては、だいぶメジャーになって来たので、知っている方も多いと思いますが、表面強度を飛躍的に上げ、フリクションロスを減らす処理で、レース車輌などはかなりの確率で施工してると思います。

ae 005


今回そのWPCにプラスしてモリブデンショット処理を施工しました。
モリブデンショットとは、WPC処理の技術を使ってモリブデンを金属表面に打ち込む技術です。。。
今までのモリブデンコーティングですと、コーティングの分厚くなってしまい、精密な部分には使用出来なかったのと、コーティング層が磨耗した時点で効果が無くなってしまいましたが、モリブデンショットですと寸法の変化も無く、効果は半永久的です。

で、その効果は。。。フリクションロスの低減です。
通常のWPC処理もかなりフリクションロスが無くなるのですが、更にモリブデンショットを施工すると、WPCのみの施工に比べて、2倍強の低減を実現出来ます。

これで、出力向上、燃費向上、耐久性向上ですね。。。

因みに、ホンダのハイブリット車などには、この技術が使われているようです。

2010.08.05 Thu | ランチア デルタ | T:0 | C:2