FC2ブログ
プロフィール

RCエレファンテ

Author:RCエレファンテ
RCエレファンテ店主Mパパです。
チタンパーツ、カーボンパーツの製作が大好きです。
日々の作業風景などを、不定期的にUPしていきます。。。
どうぞ宜しく(^^;

その他の言語 Ver.3
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ランチアデルタ ストラット部補強。
・・・風邪ひいて、フラフラですが、今年もあと少し。。。がんばって乗り切らなきゃ!

長々と、お預かりしてます、タービン交換などなどのデルタも、ようやく完成が近づきました。

最後の、大作業。。。ストラット取り付け部の補強です。


P1000702.jpg

P1000701.jpg
イタリアより届いた、補強パーツ。。。ワークスのフル補強キットを買うと、30点位あり、値段も、取り付けも大変~なので、今回は、フロントストラット部分の補強パーツのみを購入し、取り付ける事に。。。

まずは、仮合わせをして、形に合わせてカットします。
次に、穴位置をを合わせて、穴をあけます。
位置あわせが完了した補強パーツは、塗装へと旅立って行きます。



P1000728.jpg
塗装から帰ってきた、補強パーツです。
これから、取り付けに取り掛かります。。。



P1000730.jpg

P1000731.jpg
取り付けは、パネルボンドで付けます。
ストラットアッパー部分を、サンダーなどで削って、色を落とします。
パーツクリーナーで、汚れと、油分を落として、取り付け準備をします。



P1000734.jpg

P1000733.jpg
パーツクリーナーで掃除をした、補強パーツの裏側に、たっぷりとパネルボンドを塗り、取り付けます。
ネジを締め、しっかりと固定します。
後は、乾くのを待つだけです。



P1000735.jpg
乾いたら、タワーバーを取り付けて、完成です。

グリルとボンネットを取り付けて、エアコンのガスを入れ。。。明日は試運転してみます。



スポンサーサイト
2011.12.21 Wed | ランチア デルタ | T:0 | C:2
ランチアデルタ エアクリBOX製作。
またまた久しぶりの更新です。

公私共々イベントが続き、思いっきり風邪ひいてます・・・(><)

タービン交換中のデルタも、完成が近づいてまいりました。

エアクリーナーBOX。通称Fダクトの製作です。。。

P1000663.jpg
カーボンで作るのですが、現車合わせのワンオフ製作のため、型は作りません。
ダンボールや厚紙を使って形を作ります。
これに、離型用にテープを張ります。
この上から、ガラスクロス、ガラスマットの順でFRPを貼っていきます。。。



途中の作業写真は、いつもの通り、撮り忘れました・・・



P1000719.jpg
気が付いたら、こんな感じでした・・・
ここまで来るには、すご~く大変な行程がいっぱいあったんですけどね~(^^;
丸い、エアクリーナーのBOX部分は別で作り、ダクト部分と合体させてから、カーボンを貼りました。
丸二日間、もくもくとペーパー掛けをして、クリアーを塗った所です。塗ったばかりなので、艶がありますが、艶消しクリアーです。。。


P1000720.jpg
ほぼ完成して、エアクリーナーを取り付けた所です。。。

P1000722.jpg
フタをすると、こんな感じになります。
ちょっとワークスデルタのエアクリーナーBOXをイメージして作ってみたのですが。。。
こうして見ると、何で型取ったか解っちゃいますね~(^^;


P1000723.jpg
裏側の取り付け部分は、こんな感じです。
カーボンとチタンのコラボ。。。(^^)



P1000724.jpg
車体に取り付けた所。。。


P1000727.jpg
真下から見ると、こんな感じです。。。

取り回しの関係上、前回のFダクトよりも、3~4cmほど下がってしまいましたが、見た目や、吸気効率はかなり上がったんではないでしょうか。。。

取り付け位置が低くなったと言っても、ギリギリまで上に上げて作ったフロントパイプよりは上に付いてますので、走行中ヒットする確率は低いと思います。。。

後は、フューエル系のパーツを交換して、塗装に出してる補強パーツが出来上がってくれば、取り付けて完成ですね。。。




2011.12.16 Fri | ランチア デルタ | T:0 | C:5
ランチアデルタ タービン交換 その後
寒いし、雨降ってるし。。。車外に出せないから、工場狭いよ~。。。

触媒が届かないので、ちょっとイライラしております。。。(^^;


タービン交換中のデルタのその後です。。。
EX側は何とか完成し、インテーク側を作っております(^^)


P1000650.jpg
インタークーラーの入り口を真っ直ぐから90度のエルボに交換。

P1000654.jpg
次にチタン60パイのパイプでこんなものを作りました。
※カブト虫の幼虫ではありません。

P1000651.jpg
取り付けると、こんな感じです。
これで、タービン~インタークーラーが繋がりました。

P1000656.jpg
続いて、ダンボールでこんなもの作りました。
インダクションボックスのモックです。

P1000655.jpg
取り付けてみると、こんな感じになります。
スペースがまったくありません。カツカツです(^^;

P1000657.jpg
次に、モックをベースに、チタン板を切ったり、貼ったり、曲げたりして、インダクションボックスを作っていきます。。。

P1000659.jpg
ほぼ完成!
これに、その他の配管用のパイプを溶接し、穴を開けて、取り付け部分を作って、磨いて完成ですね。。。

P1000662.jpg
取り付けて、ここまでは完成!
取り付けは、はっきり言って、知恵の輪です。。。取るのも、付けるのも大変です(^^;

P1000664.jpg
下から見ると、こんな感じです。。。この後、ココに付くエアークリーナーボックス(通称Fダクト)をカーボンで、作ります。。。

だいぶ完成が見えてきました。。。
火入れが楽しみですね~(^^)


2011.12.06 Tue | ランチア デルタ | T:0 | C:2
ランチアデルタ車検など・・・
だいぶ更新を怠けてたので、デルタネタを一つ。。。

車検と、リア足回りブッシュ交換でお預かりしているデルタなのですが。

『車検を取って、ブッシュ交換だからすぐ終わりますね~』などと、軽い事を言っちゃってましたが、いざ始めてみたら、えらい事になっちゃいました。

このデルタ、マフラーをフルチタン、触媒をステンレス製のメタルスポーツ触媒に変えてます。
今まで、まったく問題無く通っていた、触媒とまったく同じ物が付いているのですが、どう言う訳か車検通りません。。。
検査員に、純正触媒が手に入らない事を伝え(本当か?)、別室で、お偉いさん?を含め、1時間ほど話し合い、何とか車検を通すための決まり事?を決め、無事和解?しましたが、陸事指定の触媒に交換しなくては、いけません。。。
触媒を買うと言っても、そこいらのお店に行って、『すみませ~ん。触媒下さい。。。』と言って買える物ではありません。。。

なので、入荷を待つ間に、リアのブッシュ交換をしました。。。


P1000645.jpg

P1000646.jpg
ここです、ラジアスロッドのブッシュを強化ブッシュに変えます。。。
ボディー側は、プレスで“クィクィ”って取れるのですが、ハブ側は大変です。。。前にも交換しているらしく、苦労の跡が、見受けられます・・・
国産車用の専用工具はあるのですが、デルタだとサイズが合わず、使えません・・・
苦労の末、何とか取り外し完了です。。。


P1000648.jpg

P1000647.jpg
POWER FLEX製の強化ブッシュです。付属のグリスをたっぷり塗って(^^)交換して完了です。。。



P1000649.jpg
ラジアスロッドを取り付けて終了。
後は、触媒の入荷を待つだけです(^^)



2011.12.05 Mon | ランチア デルタ | T:0 | C:3