FC2ブログ
プロフィール

RCエレファンテ

Author:RCエレファンテ
RCエレファンテ店主Mパパです。
チタンパーツ、カーボンパーツの製作が大好きです。
日々の作業風景などを、不定期的にUPしていきます。。。
どうぞ宜しく(^^;

その他の言語 Ver.3
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.-- -- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comments(-)
ハイエース コモンレール交換
最近は国産車の修理が多いですね~。。。
日本に住んでる以上、国産車が多くて当たり前なのですが・・・

日本車って壊れないのかと思ってた(^^)


ハイエースでよくある症状。。。オートマなのにエンスト・・・などなど。。。
で、コモンレールの交換。

1329463089720.jpg
まずは、上部の部品をバラバラとバラシます。
で、コモンレールを取り外し。


1329463059914.jpg
取り外したコモンレール(上)と新品のコモンレール(下)何処が悪いのかまったく解りません(^^;


1329465639817.jpg
何処が悪いのか、解りませんが、新品に交換して、ばらした部品を組み付けて完成です。

後は、ディーラーに持ち込み、ECUを書き換えてもらいました。
これでダメなら、噴射ポンプ?や電磁ベン?なども交換しないといけないのですが。。。
ちょっと試乗しましたが、エンストも無く、調子良いようです。

スポンサーサイト
2012.02.22 Wed | 国産車 | T:0 | C:0
ランチアデルタ チタン???
お久しぶりの工作ネタです。

カーボンパーツの製作も依頼されて、作ってたんですが、写真を撮り忘れちゃったので・・・
今回はちゃんと撮りました(^^)

チタンパーツです。
ランチアデルタに取り付けると思います。でも専用パーツじゃありません(^^)


1329475993494.jpg
完成品はこれです。。。

1329475948781.jpg
底には、10mmの穴が開いて、中はM10のP1.25のネジ穴になってます。。。

写真だとアルミの削り出しのようですが、チタンパイプとチタン板で出来てます。


DSC_0018.jpg
材料はこんな感じです。
45mmのチタンパイプの片側を、型に合わせてコツコツ叩いて、Rを付けます、底に1mm厚のチタン板を溶接。反対側は5mm厚のチタン板に10mmの穴を開け、そこにM10P1,25のチタンナットを溶接し、パイプに溶接しました。
後は、削って、磨いて、完成です。。。


2012.02.17 Fri | ランチア デルタ | T:0 | C:2
ワゴンRタービン交換。。。
またまたお久しぶりの国産車です。。。

白煙モクモクのワゴンR。。。タービンブローで御座います。


DSC_0015.jpg
リビルトタービンに交換しました。ワゴンRのタービンってIHI製なんですね~。


DSC_0016.jpg
交換したタービン。
持ち上げると、何かがコロ~ン。。。
これ取れちゃマズイでしょ・・・(^^;ブレードボロボロだし・・・


携帯をスマホに変えて写真撮ったら、デカイし画質綺麗だし。。。ヤバイね~。。。

2012.02.15 Wed | 国産車 | T:0 | C:2
ランチアデルタ修理&車検
ウチの店では珍しい?修理&車検です(^^;

最近は何故か、通常メンテや車検などの依頼が激減。。。カーボンパーツのワンオフ屋になってます・・・


今回は車検を取ろうと思っていたら、エンジンが不調になってしまったデルタの修理です。


P1000787.jpg
走行距離2万km台、ワンオーナーのとても綺麗なデルタです。
症状は、4気筒ちゃんと爆発してない感じで、エンジンの振動が大きい~。。。って感じで、ちょっとエンジンを掛けておくと、触媒が真っ赤っかになります。

テスターを繋いでチェックするも、異常なし・・・

まずは、燃料系と点火系の点検ですね。。。

って事で。。。まずは、フューエルフィルターの交換歴が無いという事で、とりあえず、在庫品のフィルターに交換。。。
これで直るわけも無く。。。燃圧は正常なので、次へ。。。


点火系のチェック。。。
プラグを外し、焼け具合を見て、掃除をして取り付け。。。
ここで、1番4番に火が飛んで無いかも。。。と思い、コイルをチェック。。。確かに、2番3番のコイルは火が飛んでるのに、1番4番はダメ。
在庫品のコイルに交換してチェックするも、火飛ばず。。。



P1000788.jpg
こうなると、これしかないでしょう。。。イグナイター!
って言うか、これであってくれ~。。。と思い、在庫の中古品に交換してみると、はい、問題無くエンジンかかりました~。。。
その他、配線配管をチェックし、問題無い事を確認して、新品部品の注文です。

最初から怪しい所のパーツを注文して、交換してたら、いくらかかるか解らないので、在庫している中古パーツで確認してから、新品パーツを注文するんです~。。。

その他、ご依頼されてたメンテナンスを終え、車検も無事取得し、完成です。

2012.02.14 Tue | ランチア デルタ | T:0 | C:2
ランチアデルタ リア補強3点セット。
久しぶりの更新です。。。

最近、寒くてダラケテます。。。(^^;

ランチアデルタのリア周りの補強です。。。
ロアバーや、デフガードを付けてる方は、けっこう多いと思いますが。。。
プラスαの補強です。。。

P1000781.jpg
まず1点目。
リアデフメンバーの取り付けブッシュ!ウレタン強化品です。
交換されてない方はチェックしてみて下さい。ヘタってゴムがペシャンコになってるかも・・・
純正品は一時廃盤になってましたが、今はどうだろ~???
この部分をがっちり固めておかないと、いくらアライメントを取っても、負荷がかかると、ズレてしまい、思ったようなコーナーリングが出来ないかなぁ~(^^)
自分のデルタは、アルミで完全リジッドにしてました(^^)


P1000782.jpg
2点目!
ステンレス製強化シャフト。
デフメンバーとパラレルリンク。パラレルリンクとリアハブを留めてるシャフトです。
純正品はよく曲がります。。。錆びて抜けなくなります。。。
大切な部分です。。。是非強化品を。。。(^^)


P1000783.jpg
最後はこれ!
デフメンバー本体の強化です。。。
シャフト取り付け部分に3mm厚のワッシャーを取り付け、その上に1mm厚の鉄板を貼り付けます。
熱による酸化、歪みを避けるため、基本的には溶接はしません。熱による酸化はクラックの原因になりますので。。。
塗装を剥がし、パネルボンドで接着します。繋ぎ目の目地にも、パネルボンドを注入します。
で、塗装して完成!

P1000785.jpg
裏側!

これで、デフガード付けて、ロアバー入れれば、ほぼ完璧?かなぁ~(^^;

ただ、間違い無く、走りは変わります!
サーキットなどで、タイムアップを狙ってる方。。。お奨めですよ~(^^)

2012.02.09 Thu | ランチア デルタ | T:0 | C:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。