FC2ブログ
プロフィール

RCエレファンテ

Author:RCエレファンテ
RCエレファンテ店主Mパパです。
チタンパーツ、カーボンパーツの製作が大好きです。
日々の作業風景などを、不定期的にUPしていきます。。。
どうぞ宜しく(^^;

その他の言語 Ver.3
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.-- -- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comments(-)
エンジンブロックの錆取り。
錆取りの終わったエンジンブロック。。。
ん~。。。見にくいなぁ~。まだちょこっと上の方に錆が残っているが、この辺はブラシが入るので、後でゴシゴシっとね!
オイルストーンで面取り。。。だいぶ綺麗になって来ました。
何で写真だとブロック白いんだろ~・・・

tp 009

錆取りは、こんな感じ、施工前の写真を撮り忘れちゃったのですが・・・ま赤っかのドロドロ~でした。

tp 008

科学の力?はすごいです。。。

tp 007

あと、バランスシャフトも撤去したので、オイルラインの穴埋めも。。。イ○セさん所のじゃなくて、輸入品なので、穴の塞ぎ方が違います。。。
丸い鉄の目くら蓋のような物で、両サイドから挟み込み、ネジ留め!
解り難い写真ですんまそん!

tp 010

もうそろそろ、ピストン、コンロッド、クランクなどなどが出来上がってくると思うので、いよいよ組み付け開始である!
スポンサーサイト


2011.02.08 Tue | ランチア デルタ | T:0 | C:3
コメント

錆取りが順調そうでうれしいですね。
やっぱり白く見えるブロック(笑

バランサーシャフト撤去後の穴塞ぎは液体パッキンとか、キャップボルトをグイグイ締めるとか、、、対策要?
2011-02-09 水 00:54:07 | URL | でででで #- [ 編集]

写真の下の方を見ると、ライトグレーですよ(^^;

バランスシャフト撤去後の、オイル穴塞ぎは、付属の鉄製の栓?(ストッパー付)が、ほぼ圧入で(バランスシャフト用のメタルを撤去して)、反対側から一回り大きい超分厚いワッシャーのようなものをあてて、ロックタイトを塗りまくったキャップボルトで締めこんであるので、オイルラインは完全に塞がってるはずです(^^)
2011-02-09 水 03:02:02 | URL | Mパパ #- [ 編集]

>オイルラインは完全に塞がってるはずです(^^)

なるほど。圧入+締め込み+ロックタイトで万全なのですね。
良かった×2v-10

これでバランス取った軽量パーツとクランクで目指せ8000rpm+滑らか回転ですねv-16
そろそろ特殊加工から仕上がってくる頃?ブヒブヒ
2011-02-10 木 00:17:18 | URL | でででで #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。