FC2ブログ
プロフィール

RCエレファンテ

Author:RCエレファンテ
RCエレファンテ店主Mパパです。
チタンパーツ、カーボンパーツの製作が大好きです。
日々の作業風景などを、不定期的にUPしていきます。。。
どうぞ宜しく(^^;

その他の言語 Ver.3
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.-- -- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comments(-)
ランチアデルタ フロントパイプ
昨日はお休みだったのですが。。。やっぱり仕事でした・・・(><)
でっ!ランチアデルタの電装品を、純日本製でリビルトすべく業者さんと打ち合わせに行ってきました。。。
上手くいったら、報告します。。。ダメだったら、放置しますので、忘れてください(^^;

さて、本日の作業は、ランチアデルタ、タービンアウトレット&フロントパイプ製作の続きです。
仮合わせしていたチタンパイプを溶接します。


P1000566.jpg
最近スランプなんです。。。一発でうまくいかないんですね~。。。
今回もここまで溶接して、仮合わせした所。。。『気に入らない。。。』
で、また作り直し。
溶接機も古くて、電圧が安定しないし、ガスレンズも無いから、溶接目が美しくない(><)
そろそろ買い替えたいのだが・・・



P1000572.jpg
上が失敗作で、下が作り直した物。。。
よーするに、Rがきつすぎて嫌だったので、作り直しました。(前回とまったく一緒。。。進歩無し)
クリアランスがほとんど無いので、Rをきつく作って、仮合わせをしたら、ゆるくてもいけそうだったので、作り直したって事です(^^;



P1000573.jpg
すべての曲げ角度を見直し、ゆるくスムーズに排気が抜けるように作って見ましたが、どうでしょ~。。。



P1000574.jpg
取り付けて、上から見たところです。

P1000575.jpg
下から見たところ。
当初より、だいぶ直線的になりました。
ここから先は70パイになります。
スポンサーサイト


2011.11.08 Tue | ランチア デルタ | T:0 | C:1
コメント
う、うつくしい。。。
なんと言ってもチタンの鈍い輝き、そして曲げパイプの滑らかさが!
(ってソコか!?w )

しかし76.3Φは極太ですね~
フランジ込みのアウトレットを含んで肉厚SUSからチタン材への置換は相当軽 くなりそうです!

内径も拡がりますし、曲げの緩やかさも相まってかなり効率良さそう。

初号機に比べて、曲げも絞りも滑らかなのも嬉しいポイントです。

これでFパイプはほぼ完成ですね!
次はアクチュエーターか、コークスクリューか?!
2011-11-08 火 21:10:23 | URL | でででで #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。